日本全国の風景印を集めよう

発送代行サービスと無在庫販売

一時期に比べればだいぶ減りましたが、昔からメルカリでも問題となっている「無在庫販売・転売」と「発送代行サービス」について解説します。

無在庫販売

購入後に出品者からの連絡で「在庫ないんでキャンセルしてください」って当たり前のように連絡がある場合がありますが、出品者は規約に違反しているという実感はあるのかな?と思う人が稀にいます。

そういう出品者のプロフを見ると「他のサイトでも販売しているのでなくなり次第削除します!早めにどーぞ!」みたいな事が書かれているのを拝見しますが、これも厳密に言えば規約違反になりかねないグレーな行為になります。
購買意欲を刺激する為に書いているのかもしれませんけど、他のサイトで販売する行為そのものは違反ではありませんが、トラブルになれば当然規約違反となりペナルティを課せられる事になります。


AmazonのFBA

FBAとは、フルフィルメントと言い、一般的にAmazonが提供してるサービスになります。
フルフィルメントを利用すると、在庫管理~商品の梱包から発送までAmazonが対応してくれます。
メルカリで売れた場合、データだけを入力すればAmazonから購入者に発送されるという仕組みになります。

私も実際に経験あります。
私の場合は、購入後のコメントで「アマゾンのFBAから送りますねー」ってご丁寧にご連絡頂きました。
実際にメルカリ内でも同じような状況を経験した方が多く、メルカリボックスでもかなり多くのコメントがあります。
これは「無在庫販売」に該当しますし、それ以外の規約にも違反する行為となります。


メルカリの利用規約

メルカリの利用規約には、「発送代行」と「無在庫販売・転売」に関して以下の記述があります。

手元にない商品を予約、取り寄せで販売すること
購入後に手元に商品がないことによる取引キャンセルや配送の遅延によるトラブルを避けるため、手元にある商品のみ出品することが可能です。
また、購入された後に他社のサイトやサービスを通じて購入者に商品を発送する行為を禁止します。
他社のサービスから商品が届いた場合は、メルカリ事務局にご連絡ください。
 
主な違反行為
出品時に手元にない商品の販売
代行買付けを行い販売する
発売日前の予約受付

規約と照らし合わせると「発送代行」と「無在庫販売・転売」は違反と判断できます。

参考

以下がメルカリの利用規約になります。
参考 メルカリ利用規約mercari


古物商許可証


利益を得る為に転売を行うのであれば、きちんと古物商許可証を申請しましょう!
自分が今まで使っていた不用品を売る場合は古物商の許可は必要ありませんが、利益を得る為に仕入れをして販売するといった場合は古物商の許可が必要になります。


情報を見極める

  • メルカリで月20万円楽々生活
  • 主婦でもやれたメルカリ転売術
  • 無在庫転売のススメ
  • 〇〇式メルカリ転売術

上記のような類の情報を良く目にしたりしませんか?
youtubeにも動画が沢山ありますので、皆さんも見たことはあるんじゃないですか?

私も興味本位で見たことはあります。
個人的な感想としてはどれもこれも似たような感じの情報が多く、昔の流行った情報商材みたいな印象を受けました。

「これを売れば稼げる」
「無在庫転売はリスクゼロ」
「FBA最強」

リスクの割に稼げないし、リスクしかないし、全然最強でもないし、結局のところ該当サイトでは禁止行為なので全く意味ないです。

こういった情報の中には何も知らずにただ真似しただけで、アカウント利用停止にもなり得る行為を助長する内容もあります。
強制退会になれば売上金すら支払ってもらえないし、内容次第では警察沙汰です。
正しい情報を見る目を養っていくしかないと思います。