メルカリストアオープン!メルカリの梱包材が売られている郵便局を簡単に見つける方法

メルカリストアで公式の梱包資材が販売開始されましたが、利用する際には注意が必要だと思います。
注意するポイントと私がメルカリ公式の梱包材を利用しない3つの理由を紹介します!

販売される梱包資材

パケット用ダンボール


 
【サイズ】
幅34cm×奥行23cm×厚さ3cm

宅配ビニール袋


 
【サイズ】
縦31.2cm×横45.6cm


メルカリの公式ストアでは数種類販売されておりますが、実際に郵便局で販売されているのは上記の2種類のみとなります。

販売局を探す

メルカリの梱包材は4700局で販売されているとのことですが、今後の展開も含めた数字だと思います。
それか一部地域に偏った販売なのかもしれませんが、以下のページよりメルカリの梱包材が販売されている郵便局を探す事ができます。
 

参考

参考 メルカリ梱包材を販売してる郵便局日本郵便

 

私が利用しない理由

私は以下の3つの理由により、今後もメルカリ公式の梱包材を利用しません。

 

価格的な問題

本体価格は決して高いというわけではありませんが、送料無料が2000円からというのが不親切です。
送料無料の為に2000円以上買うとなると、5枚で300円なので7セット必要なります。
本体価格で見れば普通ですが、送料まで考えるアマゾンや楽天のほうが安いです。

販売価格の問題よりも、メルカリ内でも梱包資材を販売しているユーザーは沢山いるのに、運営側が梱包資材を売りだしたらユーザーに対して少し反則的だと思います。

 

デザイン的な問題

メルカリのロゴがいらないです。
メルカリで購入した事を知られたくない購入者もいると思いますし、「mercari」のロゴに貰って嬉しいプラスイメージもブランド力も現時点ではないと思います。

 

購入者目線での問題

自分がメルカリで何かを購入し、発送されてきた商品がメルカリのロゴ入り段ボールだったらと思うとドン引きです。
現にメルカリBOX内でも同様の質問が多数ありますが、同じ意見の方も結構いらっしゃるみたいです。

「メルカリのロゴ入り箱で送った」というのは自己満足なので、良かれと思ってやっても後々トラブルの原因となりかねない要素があるので、わざわざ購入してまで使用したいとは思いません。

 

受取側の反応事例

以下にメルカリの梱包材で商品が送られてきた場合の反応について、一部意見ですが事例として参考になればと思います。
 

参考

参考 メルカリロゴ入りの箱や袋はうれしい?メルカリボックス 参考 メルカリロゴ入り、どう思いますか?メルカリボックス