郵便局の集荷は何処に電話して、何をどのくらいの量から頼めるのか解説します

郵便局には「集荷」というサービスがありますが、サービス内容が詳しくわからなくて、利用しようと思ってもなかなか利用できない方も多いと思います。
「集荷」について元郵便局員がわかりやすく解説します。

日本郵便の「集荷」サービス

日本郵便には荷物を集荷するサービスがあるのはご存知だと思いますが、利用された事はありますか?
持込みしたほうが少し安くなるので、比率的には持込みされる方が多いのです。
郵便局じゃなくても最寄りのコンビニからも発送が出来るので、以前に比べたら格段に便利になっています。

最近ではメルカリなどの台頭もあり、非常に個人の方の集荷が増えているもの事実です。

集荷といえども何でも集荷できるわけではありませんし、日本郵便のホームページを見えてそういう情報が一切載ってないので元郵便局として何が集荷対象なのかをきちんと解説します。


集荷出来るものと出来ないもの

集荷は何でも集荷してくれるわけではありません。
以下にサービス別に集荷に来てくれるものと来てくれないものを解説します。
※特約は除外

 

普通郵便

定型・定形外・ハガキ・を問わず普通郵便の集荷は出来ません。
一度の差出通数が1,000通を超える場合、事前に管轄の集配郵便局にご相談ください。

 

ゆうメール

規格内・規格外を問わずゆうメールの集荷は出来ません。

 

レターパック

レターパックに関しては、2種類ありますがそれぞれに対応が異なります。
青色のレターパックライトの集荷は出来ません。
赤色のレターパックプラスの集荷は可能となります。

 

ゆうパック

ゆうパックは1つから集荷が可能となっております。
元払い・着払い関係なくゆうパックであれば全く問題ありません。
チルドも電話の際に「チルド」だという事を伝えておけば、ちゃんとチルドケースも持参します。

 

国際小包

EMS・船便・航空便・SAL便・国際eパケット・国際eパケットライト1つから集荷が可能となっております。

 

スマートレター

スマートレターの集荷は出来ません。

 

クリックポスト

クリックポストの集荷は出来ません。

 

ゆうパケット

ゆうパケットの集荷は出来ません。

 

e発送サービス

ゆうゆうメルカリ便やラクマパック(日本郵便)なども集荷は出来ません。
最寄りの郵便局やコンビニより発送手続きを行ってください。


集荷依頼の方法


集荷の依頼を行う場合、一般的には電話するかWEBでお申込みを行う方法があります。

 

電話で申し込む

集荷専用電話番号:0800-0800-111

集荷専用電話番号に電話すると、集荷に伺う地域の郵便番号7ケタを押さないといけませんので予め郵便番号だけは把握しておいてください。
郵便番号を押すとお客様の地域の集荷を担当する郵便局につながります。

 

WEBで申し込む

WEBでのお申込みの場合、以下のページよりできます。

参考 WEBで集荷依頼日本郵便


注意点

集荷出来るものと出来ないもの違いは、各郵便局により若干異なる場合もありますが原則的に同じです。
“郵便物は集荷対象外で荷物は集荷対象”と覚えておいて間違いないと言えます。
別後納や特約の場合は上記の限りではありません。

「ゆうパックの集荷ついでにもっていってくれる?」的な感じであれば、切手の貼ってある郵便物を渡す事は可能です。
郵便物だけに集荷を依頼する事はできませんのでご注意ください。


まとめ

わざわざ郵便局に行かなくていいので集荷は便利ですが、何でも集荷できるわけでもありません。
電話してすぐに来れない場合もありますので、余裕をもって集荷依頼してください。

依頼した時にきちんと梱包し、伝票まで記載しておくとスムーズに終わります。
伝票がない場合、集荷依頼の申し込みの際に「伝票が必要」だと伝えてください。

決まった場所に定期的に発送する場合、ゆうパックのラベルに郵便局が宛先と差出人を無料で印字してくれます。
集荷にきた担当者に伝票の見本を渡すと作成してくれますので活用してください。


追記:法人の郵便集荷廃止

法人の郵便物集荷廃止について記事を追加しました。(2018/5/29)
日本郵便が郵便物の集荷廃止を決定したので元郵便局員が廃止内容の詳細と対処方法を解説します


追記:全国の集配郵便局

全国の集配郵便局のデータを追加しました。(2018/6/17)
全国の集配郵便局一覧

コメントを残す