日本郵便のゆうパケット専用ラベルに宛先と差出人の印字が誰でも簡単に出来る方法を紹介します

ゆうパケット専用のラベルのWEBゆうプリで印字する事ができず、手書きする必要がありました。
1通や2通ならともなく、数が増えると手書きでは非常に効率が悪いです。
お問い合わせも多々ありましたので、エクセルで簡単に印字できる方法を紹介します。

ゆうパケットラベル

現在、ゆうパケットを差出す場合、メルカリ便やラクマパックなどの特殊なサービスを除くと以下の2種類のラベルしかありません。
 

ゆうタックシール
ゆうパケットラベル
 
ゆうタックシールに関しては、条件が揃えばWEBゆうプリやゆうプリRでゆうパケットラベルとして印字ができます。
ゆうパケットラベルは、基本手書きとなりWEBゆうプリでも印字はできません。
 

参考

以下にWEBゆうプリについて記事を書いております。
日本郵便が提供するWebゆうプリとタックシールで綺麗な宛名シールを誰でも簡単に作る方法


入手方法

ゆうパケット専用のラベルは、郵便局の窓口に行けば誰でも無料で貰う事ができます。
コンビニなどでは貰えませんので、必ず郵便局の窓口で貰ってください。

郵便局のご厚意なんだと思いますが、基本的にシートから1枚1枚カットされている状態でくれます。
集配郵便局に行けば間違いなくあると思いますが、特定局にもラベルはあると思います。

正式名称は「ゆうパケット用あて名シール」と言います。
窓口で「ゆうパケット用あて名シールをください」や「ユ00801をください」と言えば在庫があれば貰えます。


ゆうパケット専用ラベルへの印字

以前からゆうパケット専用ラベルの印字についてお問い合わせが多々ありましたので、ゆうパケットラベルに「宛先」と「差出人」を印字する方法を紹介します。

色々調べてみましたが、”誰でも簡単にすぐに印字できる“サービスはありませんでしたし、日本郵便のWEBゆうプリですら、ゆうパケット用ラベルへの印字は対応していません。

探してもなかったので、ハガキのウラの郵便情報が“誰でも簡単にすぐ印字できる”ように、エクセルで印字できるシートを作成しました。
宛名と差出人を入れて印字をするだけで、以下の赤枠内のようにゆうパケット専用ラベルに印字ができます。
 

印字前
印字後


ダウンロード

以下からダウンロードしてお使いください。



オンラインマニュアル

  • STEP.1
    ダウンロード
    印字用のデータをダウンロードします。
  • STEP.2
    ファイルを開く
    ファイルを開くと以下の2つがありますので、「free-label」を開きます。
     
  • STEP.3
    入力
    ファイルを開くと、以下の画面が表示されますので、赤枠内に受取人の情報、緑枠内に荷送人(ご自分)の情報を入力します。
     
  • STEP.4
    印刷
    受取人と荷送人(ご自分)の情報を入力したら、印字してください。
  • STEP.5
    完了
    以下のようにゆうパケットラベルに印字できます。
     


よくある質問と回答

 

印字がズレます!

以下を参考として、余白で調整してください。

 

用紙サイズはどれでやればいいですか?

KG10×15cm(4×6)を推奨します。

 

無料版と有料版の違いを教えてください

無料版は差出人の印字のみ可能で、有料版は差出人と宛先の印字が可能です。
有料版は130円で、ハガキのウラの梱包品店で販売されています。

 

自分のサイトからもダウンロードできるようにしてもいいですか?

申し訳ありませんが、ご遠慮ください。
こちらのページへご案内いただければと思います。

 

印字したラベルは郵便局から差出しする事が可能ですか?

全く問題ありません。
手書きで書くより見やすいですし、書き間違いなどの発送トラブルの防止にもなります。

 

印字が滲みます。

プリンタとラベルの材質の問題なので、印刷時の印刷品質や紙の種類を変更して調節してください。

 

注意
印字する場合、一回コピー用紙などで試しで行ってみてください。
場合によっては、印字できない場合もあります。

コメントを残す