お知らせ

レターパックライトの郵送方法と注意点

この記事では
レターパックライトの郵送方法について
解説しています。
葉書野 ウラ
レターパックライトの郵送方法と注意点を元郵便局員が解説します。

レターパックライトとは?

レターパックライト(交付記録郵便としない特定封筒郵便物)とは、日本郵便が提供している郵便商品のひとつです。
郵便種別としては、第一種郵便物(定形外郵便物)の特別料金となります。
厚さは3cm以内、重量は4kg以内となります。

配達レベルは準速達扱いとなり、郵便受けに配達されます。


準速達とは?

基本的に速達とほぼ同等の輸送経路で取り扱いはされますが、配達局に到着後の取り扱いが少し異なります。

  • レターパックプラス
  • 配達局に到着した時間に関わらずその日に配達します。

  • レターパックライト
  • 配達局に到着した時間によっては配達が翌日になることがあります。

 
※その日の物量、担当局、担当者により対応が若干異なります。


送付時の注意点

レターパックライトを送付する際、下記の点にご注意ください。

  • 信書の送付は可能です。
  • 厚さは3cmまで、重さは4kgまでです。
  • 差出し方法は、ポスト投かんまたは郵便窓口となります。
  • 郵便受箱への配達になります。
  • 箱が著しく破れている場合や一部の切取りその他の加工されている場合は引受不可になります。
  • テープや加工になり、表面の料額印面が見えないものは引受不可になります。
  • 料額印面が汚染またはき損しているレターパックは、引受けおよび交換できない場合もあります。
  • レターパックは、返金および換金や印紙との交換はできません。
  • ガラス、陶磁器などのわれもの、精密機械、なまもの、いきもの、代替品の入手が困難なものの送付はご遠慮ください。
  • 現金・貴金属等の貴重品および爆発物・毒劇物等の危険物等を入れて送付することはできません。
  • 配送途中に事故があった場合でも、レターパックは損害賠償されません。
  • 土日祝日も配達されます。
  • オプションサービスを付加することはできません。
  • 海外には送れません。


特殊取扱

レターパックライトは、オプションサービスを付加することはできません。


購入方法

全国の郵便局、コンビニエンスストア等切手類販売所(一部を除きます)および「郵便局のネットショップ」にて販売されています。


郵送方法

郵便局の窓口か郵便ポストに投函すれば郵送完了です。
切手を貼付する必要はありません。


よくある質問と回答

葉書野 ウラ
「レターパックライト」に関するよくある質問と回答です。

書き損じのレターパックライトは、新しいレターパックライトに交換できますか?

料金額面部分が汚損・き損していなければ交換可能です。
ただし、手数料42円がかかります。


レターパックライトの料金額面部分は、どの部分のことですか?


古いレターパックライトに差額分の切手を貼る場合、どの位置に切手を貼りつけすればいいですか?


コンビニでレターパックを差し出すことはできますか?

店内外にポストが設置してある場合、店内外のポスト投かんは可能です。
レジや店員に預けたりはできません。


未使用のエクスパック封筒の払い戻しはできますか?

日本郵政公社発行のエクスパック封筒は、手数料なしで切手類との交換が可能です。
旧郵便事業株式会社が発行したものにつきましては、2019年3月31日(日)をもちまして、払い戻しも終了いたしました。