日本全国の風景印を集めよう

ハガキのウラの郵便情報が「ハガキのウラの発送代行サービス」を開始いたしました。

ハガキのウラの郵便情報が、発送代行サービスを開始しました。
ハガキのウラの発送代行サービスが提供するサービスについて、詳しく解説いたします。

ハガキのウラの発送代行サービス

本日、2018年5月25日より、ハガキのウラの発送代行サービスの運営を開始させていただきます。

業務提携・業務譲渡に関する内容は、こちらにてご確認ください。

※現在、新規募集を行っておりません。


サービス内容

ハガキのウラの発送代行サービスは、主にゆうパケットサイズの荷物をメインに発送代行を行っております。
価格も業界最安値ラインの130円~となっております。


梱包の重要性

あるデータによりますと、ネットショップの評価やレビューの6割くらいは、梱包に関する内容だと言われております。
肝心の商品の評価やレビューは、ほんの4割しかないという事になります。

 
なぜ、商品そのものレビューが少ないのか?

 
結論から言えば、ネットで商品を購入し、手元に届いて一番最初に見るのは中身ではないからです。
商品の第一印象は「見た目」であり、「梱包」になりますので、評価やレビューでも第一印象の「見た目」で評価される事が多いのです。


どんなに良い商品を販売しても、梱包次第では悪い評価も十分にあるという事です。


梱包とレビューの関係性

売り手も買い手もレビューや評価に依存しつつありますので、レビュー1つで売上を大きく左右する事もあります。

皆さんも経験あると思います。
欲しい商品があって、価格も手頃だけど、レビュー見たら「悪い」と「普通」しかないので購入を断念し、少し高くてもレビューや評価が「良い」のショップから購入した経験。

悪い評価やレビューは、買い手の購買意欲を低下させる1つの要因になり、最初は少しづつじわじわと影響する程度ですが、最後にはレビューすらつかなくなり、そうなると活気がなくなり全く売れなくなります。

レビューにも大きな影響をもたらすのが見た目(梱包)なので、梱包の良し悪し1つで売上を左右すると言っても過言ではないと言えます。
一度された悪い評価やレビューは消せないというのもあり、売り手としては最大限に気を遣う部分でもあると思います。


梱包材による四重苦

自分・自社で梱包と行うと、必ず下記の4つの問題に直面します。

  • 売れれば売れるほどに増える梱包材費
  • 梱包材の保管場所
  • 梱包にかかる労力
  • 梱包にかかる時間
 
個数が少ない分には関係ないかもしれませんが、一定数を超えると梱包する手間と時間がものすごく厄介な問題になります。
売れれば売れるほどに増える梱包材費と、それを保管する場所も必要となります。

一定数を出す場合、発送代行サービスを利用したほうが確実にコストや労力をカットできると思いますし、その分のコストや労力を他に注ぐことで、より利益アップにつながると思います。


お問い合わせ

お問い合わせ ※新規募集・募集再開の予定はございません。