今!売れている!荷物の第一印象を左右する宛名シール特集

この記事では
今売れている宛名シールについて
解説しています。
葉書野 ウラ
宛名シールは荷物の顔であり、第一印象を決定付けるアイテムの1つです。
どんなに素敵な商品でも汚い字で雑に書かれた宛名だと良い気持ちはしませんし、少なからずとも評価やレビューにも影響する場合もあると思います。
宛名シールも種類が豊富にあるので、よく使われている印字面のサイズを紹介します。

宛名シール

売れ筋ランキング(10面・12面)


売れ筋ランキング(22面・24面)

補足
宛名シールは「〇面」がサイズの基準になりますが、人気の大きさは「定型サイズだと封筒の大きさもあり22面・24面」になり、「定形外サイズだと10面・12面」になります。


ゆうびんラベル

ゆうびんラベルとは、日本郵便が提供している「Webゆうプリ」にて定型・定型外郵便・ゆうメールの宛名を作成する際に、日本郵便が推奨している宛名ラベルになります。

10面


12面

補足
日本郵便が提供している「Webゆうプリ」では、上記の宛名ラベルの使用を推奨されています。


ゆうパケットラベル

ゆうパケットラベルとは、日本郵便が提供している「Webゆうプリ」にてゆうパケットの宛名を作成する際に、日本郵便が推奨している宛名ラベルになります。

8面


10面

補足
日本郵便が提供している「Webゆうプリ」では、上記の宛名ラベルの使用を推奨されています。


荷札シール

人気の商品

補足
最近の荷札シールは、見やすくてデザインがオシャレです。
使用の有無により、荷物を受取った際の第一印象はガラッと変わると思います。


印字用ソフト

人気の商品

補足
宛名シールにも各メーカーのソフトウェアが無料で使える事がありますが、顧客管理まで行う場合は専用のソフトを利用したほうが圧倒的に便利です。


日本郵便の公式宛名シール

補足
日本郵便にも公式の宛名シールがありますが、一般的には特約契約を行っていないと入手が難しいですし、特約契約を行っても大量に貰う事はできません。
最近は類似品の販売が増えましたので、ご購入される際はくれぐれもご注意ください。
類似品は、シールの質が悪く、インクジェットプリンターで印字すると文字が滲んで使い物にならない事があります。