国際eパケットなどで使用する専用のパウチ(送り状袋)の請求方法

国際eパケット・国際eパケットライトで必ず使用する専用のパウチ(送り状袋)の請求方法について解説します。

専用パウチ

専用パウチとは、国際郵便マイページサービスを利用し「国際eパケット」や「国際eパケットライト」を発送する際、「国際eパケット」や「国際eパケットライト」の伝票を封入する送り状袋になります。

郵便局に専用パウチは置いてありませんので、日数や枚数に少し余裕をもって発送前に必ず請求しておく必要があります。
専用パウチの請求方法を紹介させていただきます。


請求方法

請求から手元に届くまでに少し日数がかかる場合もありますので、日数と枚数には少し余裕をもって請求させることをおすすめします。

STEP.1
ログイン
ログインしたら下記の画面が表示されますので、「パウチ請求」をクリックしてください。
STEP.2
情報の入力
パウチ枚数や住所を入力します。
STEP.3
パウチ請求完了
入力が完了したら、パウチの請求は完了となります。
STEP.4
パウチの到着
請求から1週間程度で、自宅に通信事務郵便に入って専用パウチが届きます。

 
注意
1回にご請求いただけるパウチの枚数は、最高50枚までです。
1ヵ月にご請求できる枚数の上限は 300 枚です。
ご請求から発送まで2営業日前後、到着までに5営業日前後かかりますので、余裕をもってご請求ください。


注意点


専用パウチに入れずに発送できますか?

オンラインシッピングツールで作成された送り状(国際eパケット・国際eパケットライト)は、必ずパウチに封入して差し出す決まりになっております。
専用パウチは郵便局に置いてありませんので、必ず事前に専用パウチを請求しておく必要があります。

 

専用パウチがないのでインボイスの袋でも代用可能ですか?

「インボイスの袋の代用はできません。」と日本郵便の公式サイトに記載されていますので、代用はできないと思います。

 

月に300個以上発送する場合、専用パウチはどうすればいいですか?

国際郵便マイページサービス事務局にお問い合わせしてください。
国際郵便マイページサービス事務局の連絡先は、専用パウチが入っていた封筒に記載されています。