新型コロナウイルスの感染拡大に伴う海外宛て国際郵便物の遅延状況

この記事では
海外宛て国際郵便物について
解説しています。
葉書野 ウラ
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う海外宛て国際郵便物の遅延状況と、今後の見通しについて元郵便局員が解説します。

遅延状況

新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、4月2日(木)から当分の間、各国・地域において国際郵便物の受入停止等の措置が取られますのでご注意ください。

参考

国際郵便物の受入停止については、下記の記事を参考にしてください。
日本郵便が一部の国際郵便物の引受けを一時停止!対象国一覧


現状として、中国宛て国際郵便物を航空機への搭載するまでに2週間以上の期間を要することが見込まれます。

例えば、日本国内から航空便で中国宛てに荷物を発送した場合、日本国内で中国行きの航空機に搭載するまでに2週間以上もかかり、それから中国に輸送されます。
その後、中国国内で輸送され、受取人に配達されるという流れになるのですが、正直どのくらいかかるのかさえわからないというのが現状です。

場所によっては配達してないという可能性もあります。

2月10日(月)以降、中国宛て航空機が大幅運休となったのも遅延の大きな理由ですが、中国宛てのチャーター便の手配、他国経由での輸送や、中国の郵便事業体とも協力の上、日本郵便も早期対応を行うとのことです。

あくまでこれは今現在の話であり、新型コロナウイルスの感染状況次第ではさらに遅延する可能性もあり得ますし、中国の郵便事業がどのくらい機能しているのかという問題もありますので、中国宛て国際郵便物に関しては早期配達が難しいといえます。


追記:中国宛て国際郵便物のお引受けを一時停止

3月9日(月)以降、中国から日本への入国制限および航空機発着に係る制限等に伴い、輸送量が大幅に減少したことから、郵便物の発送の目処が立たない状況になっていますので、3月13日(金)から当分の間、一部の通常郵便物(航空扱いとする書状、郵便葉書および盲人用郵便物)を除き、中国宛て国際郵便物のお引受けを一時停止させていただきます。

下記に該当する国際郵便物は、現在引受けが一時停止されております。

  • EMS郵便物
  • 小包郵便物
  • 航空便、SAL便、船便

  • 通常郵便物(小形包装物および印刷物)
  • 航空便、SAL便、船便

  • 通常郵便物(書状、郵便葉書および盲人用郵便物)
  • 船便


注意点

これまで引受している中国宛て国際郵便物(一部の通常郵便物を除きます。)のうち、同国宛てに発送できないものについては、順次、配達を担当する郵便局から返送されますのでご注意ください。


各国の対応

下記の国は、郵便事業に特別な対応を行っている国です。
新型コロナウイルスの感染状況により、今後も各国の対応が変更される可能性もありますのでご注意ください。
対応に変更があった場合、随時追加していきます。


中国郵便事業体からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、中国国内全域での郵便物のお届けに遅延が生じるおそれがあります。
なお、配達前に電話で受取人に連絡し、配達は非対面の方法で行います。


香港郵便事業体からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、香港での郵便物の処理が一時中断される可能性があります。
香港宛て国際郵便物について、中国宛て国際郵便物と同様の制限の影響を受け、お届けに遅延が生じるおそれがあります。


マカオ郵便事業体からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2月16日までマカオでの郵便サービスを一部停止します。
マカオ宛て国際郵便物について、中国宛て国際郵便物と同様の制限の影響を受け、お届けに遅延が生じるおそれがあります。


モンゴル郵便事業体からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、モンゴル宛て全種別の国際郵便物の引受けを停止。
現状では、4月1日までモンゴルの国際郵便局を閉鎖予定ですが、状況によって期限が延長される可能性もあります。


イタリア郵便事業体からのお知らせ

全域で郵便サービスが再開されています。
ただし、お届けに遅延が生じるおそれがあります。


韓国郵便事業体からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、一部地域(大邱)の配達は非対面に変更。
韓国宛て国際郵便物について、中国宛て国際郵便物と同様の制限の影響を受け、大幅な遅延が見込まれます。


更新履歴

  • 世界各国の郵便物の取扱状況を追加しました。(2020/3/28)
  • イタリア郵便事業体からのお知らせを追加しました。(2020/3/12)
  • 全域で郵便サービスが再開

  • モンゴル郵便事業体からのお知らせを追加しました。(2020/3/12)
  • 4月1日までモンゴルの国際郵便局を閉鎖

  • 中国宛て国際郵便の注意点を追加しました。(2020/3/12)
  • 中国宛ての国際郵便物(一部を除く)の引受けを一時停止

  • イタリア郵便事業体からのお知らせを追加しました。(2020/3/4)
  • 一部地域で全種別の郵便物の取扱を一時停止

  • モンゴル郵便事業体からのお知らせを追加しました。(2020/3/3)
  • モンゴル宛て全種別の国際郵便物の引受けを停止

  • 韓国郵便事業体からのお知らせを追加しました。(2020/3/3)
  • 韓国の一部地域(大邱)の配達を非対面に変更

  • イタリア郵便事業体からのお知らせを追加しました。(2020/2/29)
  • 一部地域での配達停止


世界各国の対応

参考

新型コロナウイルスによる各国・地域における郵便物の取扱状況については、下記の記事を参考にしてください。
新型コロナウイルスによる各国・地域における郵便物の取扱状況 日本郵便が一部の国際郵便物の引受けを一時停止!対象国一覧