国際郵便物の引受状況等について

この記事では
国際郵便物の引受再開等について
解説しています。
葉書野 ウラ
7月16日に更新された「国際郵便物の引受再開等」について元郵便局員が解説します。
今後、国際郵便物の引受けに関しては、このページに追記していきます。

国際郵便物の一時引受停止国

世界共通ではなく、一部の地域の一部の国際郵便物が対象となりますので、下記の資料を参考にしてください。


今後の予想

今後も劇的に改善されることはなく、国際郵便物の取り扱いは厳しい状況が続くと思います。
各国・地域宛の航空便の減便等が継続されていますので、引き受けた国際郵便物のお届けに遅延が生じる可能性は十分あります。

少しづつ改善されているように感じがちですが、ミャンマーみたいに明日からEMSや航空便が一時引受停止となる国もありますので、全てが改善に向かいつつあるわけではありません。

日本でも感染者が拡大しつつありますので、今後の状況によってはさらに悪化する可能性もありますので、最新の情報には十分注意してください。

今後、国際郵便物の引受け関連に関する情報は、全てこのページに追記していきます。
更新したらTwitterで告知します。