お知らせ

日本郵便をかたるフィッシングメール「あなたのパッケージ配達」に注意!

この記事では
あなたのパッケージ配達について
解説しています。
葉書野 ウラ
最近急増している、日本郵便をかたるフィッシングメール「あなたのパッケージ配達」について解説しております。

あなたのパッケージ配達

今月になって日本郵便をかたるフィッシングメール「あなたのパッケージ配達」(上記参照)が急増しています。
郵便物の再配達の案内を装い、本文中のURLをクリックさせてフィッシングサイトに誘導し、個人情報を抜き取るという手口です。

誘導先の偽フィッシングサイトは、かなり本物に似せた再配達の受け付けフォームが表示されます。
クレジットカードの名義人やカード番号、メールアドレス、生年月日などの入力を求められますので、くれぐれも個人情報を入力しないでください。


偽サイトの事例

他社の偽サイトもありましたので、2つを見比べてください。
多少文面は違いますが、ほぼ同一のデザインです。


偽サイトの致命的な欠点

偽サイトには、致命的な欠点が1つあります。
日本郵便は郵便料などをクレジットカードで決済することができないので、クレジットカードの情報をお客様に確認する必要がありません。

日本郵便関連の怪しいメールで、クレジットカードの情報を求めてくるものは、全て詐欺メールだと判断していいです。


今回の偽サイトに限っては、再配達料の請求という名目でクレジットカード情報の入力を求めています。(上記参照)

そもそも「税金を払わないと荷物が受取れない」という内容のメールだったのに、決済ページでは再配達料を請求されます。
普通は、どんなに遅くてもこの時点で「怪しい」と疑うべきです。

日本郵便は、再配達料は無料です。


よくある質問と回答

葉書野 ウラ
「フィッシングメール」に関するよくある質問と回答です。

フィッシングメールにある「税金」ってどういう意味ですか?

あくまで推測ですが、EMSなどで課税された荷物の「税金」だと思います。


他にも日本郵便の偽サイトはありますか?

日本郵便の偽サイトなどについては、下記の記事を参考にしてください。
個人情報を抜かれる被害が多発!日本郵便の偽サイト情報まとめ


日本郵便以外の運送会社の偽サイトもありますか?。

他社の偽サイトなどについては、下記の記事を参考にしてください。
個人情報を抜かれる被害が多発!ヤマト運輸の偽サイト情報まとめ 個人情報を抜かれる被害が多発!佐川急便の偽サイト情報まとめ


まとめ

毎年、年末が近くなると同様のサイトが乱立します。
フィッシングメールは自己防衛で回避できますので、安易に個人情報を入力しないようにしましょう!

上記にも解説しておりますが、日本郵便は、郵便料などをクレジットカードで決済することができないので、クレジットカードの情報をお客様に確認する必要がありません。

日本郵便関連の怪しいメールで、クレジットカードの情報を求めてくるものは、全て詐欺メールだと判断していいです。