「メルカリワークス」「メルカリNOW」「メルカリメゾンズ」「teacha」サービス終了のお知らせ

メルカリが提供しておりました、「メルカリワークス」及び「メルカリNOW」のサービス終了の告知がありました。
メルカリワークスは「2018年9月4日(金)」、メルカリNOWは「2018/8/20(月)」メルカリメゾンズは「2018年8月31日(金)」、teachaは「2018年8月21日(火)」までとなります。

メルカリワークス

実際に体験した上で強く感じた事は、「見切り発車」という感じが凄くしました。
周りの雰囲気的には「面白いサービス」という感じではありましたが、個人的には運営する会社がこういう事をやる事に違和感はありました。

実際は販売価格や商品の質などの問題、発送方法や販売時の対応面でも細かい制限がありましたので、なかなか思うような販売率にはなってなかったと思いますし、結果的にメルクルーも購入者も配送業者も誰も得しないサービスだったと思います。

ずいぶん前からメルカリワークスの新規募集も停止されてましたので、サービス終了もある得るのかなと思っていました。
 

参考

以下にメルカリワークスについて記事を書いております。
メルカリワークスをやってみた!


告知内容

メルカリワークスについては、実際に参加してる方のみの告知となり、一般的には告知されてないと思われます。
メルカリ内の個別メッセージにて、以下のメールが事務局から送信されてます。

いつもお世話になっております。
メルカリワークス事務局です。
 
メルカリワークスを過去に退会されているクルーの皆様にご連絡申し上げます。
 
突然のお知らせとなり申し訳ございませんが、2018年9月4日(金) をもちましてメルカリワークスにおけるお仕事の依頼(商品の情報入力、梱包・発送)を停止させていただくこととなりました。
 
サービス開始から約8ヶ月間、メルクルーの皆様に支えられ、多くのアイテムを新たなお客様へ提供することが出来ました。これもひとえにメルカリを日々ご愛顧いただいている皆様のおかげだと思っております。
 
本件によって得られた経験や知見は今後のサービス開発の参考にさせていただき、今後もメルカリとして新たな価値提供を行う際にはまた今回のようなご協力を募らせていただくこともあるかもしれませんが、その際にはぜひよろしくお願いいたします。
 
今後ともメルカリをどうぞよろしくお願いいたします。
 
メルカリワークス事務局


終了日時

2018年9月4日(金)


メルカリNOW

サービス開始時は「不用品が即現金化」と話題になりましたが、実際に使ってみて強く思う事は「買取価格が壊滅的に安い」です。
他にも「即現金化」を強調してますが、実際にはメルカリの売上金として入金されますので、現金化されるまで数日かかります。
査定後の強制キャンセルも多いですし、キャンセルの理由も曖昧な事が多いです。

買取価格やキャンセルは別問題として、「即現金化」だけ見ればCASHのほうが本当に即現金化されます。
 

参考

以下にメルカリNOWについて記事を書いております。
メルカリNOW買取ブランド一覧 メルカリNOWをやってみた!


告知内容

メルカリNOWのサービス終了は、メルカリ内のお知らせに告知されてます。
または公式サイトでも確認する事ができます。
参考 メルカリNOWmercari


終了日時

2018年8月20日(月)
(サービス終了以降も2018/9/28(金)15:00までは集荷依頼やキャンセルなどが可能)


メルカリメゾンズ

メルカリの姉妹アプリで、ブランド品に特化したブランド査定付きのフリマアプリです。
以下のような特徴がありました。

1)ブランド査定で、あなたの愛用品のお値段が分かる
・出品前に、まず査定。メルカリで売れやすい最適な価格を知ることができます。
・気軽にお持ちのブランドバッグや洋服が、メルカリでいくらで売れるのかを査定し、タンス資産の棚卸しができます。
 
2)ガイド付き簡単出品(特許申請中)
・写真撮影画面に下敷きガイドを表示し、売れやすい撮り方や画角をサポートします。
 
3)メルカリにも同時出品
・メルカリ メゾンズで出品すると、メルカリにも自動で同時出品されます。
・メルカリで売れた商品の約50%が、出品してから24時間以内に売れています。
 
4)偽ブランド品補償
・偽ブランド撲滅のためのサポート体制を完備。
・万が一、届いた商品が偽ブランド品だった場合は補償を行っています。
 
5)豊富なジャンルの商品をご用意
・ブランド品をメインにシーズンの最新作から、ヴィンテージなどのレア物まで!
・800以上のブランドの商品を取り扱っています。

メルカリメゾンズに出品するとメルカリにも同時出品されるので、メルカリメゾンズを使う必要性をあまり感じません。
メルカリで出品できるのであれば、メルカリメゾンズがなくても差支えはないのではないかと言えます。


告知内容

メルカリメゾンズのサービス終了は、公式サイトでも確認する事ができます。
参考 メルカリメゾンズmercari


終了日時

2018年8月31日(金)


teacha

teachaは今年4月に「学び」のフリマアプリとしてサービスを開始し、スキルや趣味を売買できるサービスとしてリリース当時は話題になりました。
提携先も大手があり期待度の高さが伺えましたが、結果的に二番煎じ気味でもありましたので、メルカリが想定する収益が見込めなかったのだと思います。


告知内容

teachaのサービス終了は、公式サイトでも確認する事ができます。
参考 サービス終了のご案内teacha


終了日時

2018年8月21日(火)


まとめ

メルカリワークスとメルカリNOWは、共倒れという感じだと思います。
実際に両方のサービスを利用させていただきましたが、メルカリ側が想定していたサービスと大きく異なったのだと思います。

メルカリワークスでも色々な商品を検品・梱包・発送を行ってきました。
中には素敵で素晴らしい商品もたくさんありましたし、素敵なやりとりもたくさんありましたが、以下のようなマイナス面がサービス終了の原因だと思います。

  • 商品の質が極めて悪い
  • 値段を上げるために姉妹ブランドでの査定が多い
  • 販売価格の決定権がメルクルーにない
  • ものすごく手間がかかる割に収益が少ない
  • 商品と価格のバランスが悪すぎる
  • メルカリのアカウントとメルクルーのアカウントが別なのでログインが面倒
  • 発送方法がメルカリ便のみ
 
せめて販売価格の最低ラインを教えてくれるなどしてくれれば、販売する側も値引きや工夫で少しは違う対応が出来ると思いますし、発送に関しても「特約で発送した方が送料が安い」+「年間の個数の上乗せ」にもなりますので、その辺を緩和していただければよかったかなと思います。

結果的にユーザーファーストというより、メルカリ(利益)ファースト気味だと強く感じました。
今回、サービスを終了する「メルカリNOW」「メルカリメゾンズ」「teacha」についても、二番煎じ気味でもありましたので、「mercari」というブランド力だけでは難しかったのかもしれないです。

素敵な発想や新しい技術で便利なサービスを提供していただく事は本当に有難いですが、サポート体制の強化であったり、検索結果に関係のない商品の大量反映など、メルカリでの基本的な部分をもう少し改善していただけら嬉しいです。