新元号「令和」の風景印を集めよう

すごく便利な実務用郵便グッズ「ゆうパケット用スケール」

ゆうパケットのサイズを計測する際、実際に郵便局の内務で使われている「ゆうパケット用スケール」について元郵便局員が解説します。

ゆうパケット用スケール


 
窓口担当者や内務担当者がゆうパケットのサイズを計測するのに、上記のような「ゆうパケット用スケール」というものを利用します。
上記の「ゆうパケット用スケール」は、実際に全国の郵便局で使用されている現物です。

ゆうパケット用スケールとなっていますが、1cmの部分は定形郵便のサイズ計測にも使えますし、3cmの部分はレターパックライト、クリックポストのサイズ計測にも使えますので、内務業務には必須アイテムです。

昔は稀にヤフオクなどでも売られてましたが、現在はほとんど見かけません。
非売品です。


実用性


 
ゆうパケットの厚さ(1cm,2cm,3cm)を計測できるのは当然ですが、実は上記の画像を見てわかるように、計測口の横幅が34cmになっています。
これは、ゆうパケットの最長辺が34cmまでとなっているので、厚さの計測と同時に最長辺も計測することができます。
ちょっとしたことなんですが、日常業務向けの実用的な作りになっています。


耐久性


 
厚さは4mm、材質はアクリル製です。
普通に使用してる分には全く問題ありませんが、落とした高さや場所、落ち方によっては上記のように破損することが稀にあります。
プラスチックと異なって粉々に割れるわけではありませんし、アクリル製なので瞬間接着剤でも簡単に修復は可能です。


入手方法


現物のゆうパケット用スケールの入手は難しいと思います。

実際に、メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどの利用者の増加に伴って、ゆうパケットの取扱件数もすごい勢いで増えているのが現状で、全体的な取扱件数の増加に伴って、サイズ超過による差出人返還やトラブルも多くなっているのが現状でもあり、日に日に問題にもなっています。

手ごろな価格で、きちんとしたスケールが1本あえば長く使えますし、サイズ超過による差出人返還やトラブルも大幅に減り、郵便局側も利用する側にもメリットしかないと思います。

クラウドファンディングなどを利用して安く提供できればいいかなとも考えていますが、よいアイデアなどがございましたら、お問い合わせよりご連絡いただければ幸いです。