日本全国の風景印を集めよう

郵便料金の変更に伴う新料額の普通切手・郵便はがきの販売開始と旧料額の普通切手・郵便はがきの販売終了について

2019年8月20日(火)から、郵便料金の変更に伴う新料額の普通切手・郵便はがきの販売が開始され、2019年9月30日(月)をもって現在販売されている普通切手・郵便はがきは販売を終了します。

新料額の普通切手・郵便はがき

補足
新料額の普通切手・郵便はがきは、2019年8月20日(火)に発行し、同日午前9時から購入する事が可能です。


旧料額の普通切手・郵便はがき

補足
旧料額の普通切手・郵便はがきは、2019年9月30日(月)をもって販売終了となります。


注意点

原則として2019年9月30日(月)をもって販売終了となりますが、3円切手、30円切手、1000円切手、レターパックライト、レターパックプラスについては、各郵便局の在庫がなくなり次第、販売が終了されます。
※各在庫は郵便局により異なります。

旧料額のはがきや切手などは2019年9月30日(月)に販売が終了されますが、2019年9月30日(月)以降も利用できます。
2019年10月1日から新料金が適応されますので、旧料額のはがき、レターパック、郵便書簡、切手などを利用する場合は、新料額に合わせて利用してください。
料金が足りない場合、料金不足で差出人返還されます。

9月30日にポスト投かんされる場合、ポストによっては次の取集時間が10月1日となる事がありますので、事前にポストに記載されている取集時間を確認してください。
次の取集時間が翌日となる場合、新料額で送付する必要がありますが、夕方などであれば集配局のゆうゆう窓口や集配局前のポスト投かんでギリギリ9月30日引受で間に合うかもしれません。


消費税率の改定に伴う新料金

消費税率の改定に伴う新料金については、下記の記事を参考にしてください。
消費税率の改定に伴う郵便料金・ゆうパック料金・各種手数料の変更について