日本全国の風景印を集めよう

実際にあった配達時のクレームを元郵便局員がまとめてみました

実際にあった配達時のクレームを元郵便局員がかなりソフトにまとめてみました。

日替わりクレーム

その日の気分でコロコロとクレーム内容が変化。
慣れてくると「今日はどのパターンかな?」と余裕も出てくる。


無限再配

再配達の依頼をして、指定された時間に配達行っても不在。
急用などもあるので仕方ない部分もありますが、さすがに毎日となると嫌がらせレベル。


オリジナルサービス

お客さまが独自に考えたサービスの不履行でクレーム。
代表的なのは、水濡禁止、折曲厳禁、オプションなしの配達日時指定。


高層階のドアポスト配達

マンションなどは、通常1階に集合ポストがあり、そこに配達します。
稀に高層階のドアポストまで配達を要求する方がいますが、郵便法で2階まででいいと決まっています。


加圧厳禁

缶バッジなどに多いのですが、定形郵便物の場合、区分機でベッコリやられますので、封筒に「加圧厳禁」と書いてもほとんど意味ないです。
稀に内務の人が手区分してくれるかもですが、義務ではないので期待薄です。


折り曲げ厳禁

このクレームは本当に多い。
両方の言い分はよくわかるけど、折り曲げ厳禁というのが正式なサービスではないというのが現実。
高めの別料金で折り曲げ厳禁サービスすれば、ある程度解決すると思う。


メルカリの評価

Twitterで愚痴る程度なら全然いいんですが、実際に郵便局まで乗り込んできて「メルカリの評価が!メルカリの評価が!」って大声で連呼してた人がいるのも現実ですし、配達時に言われても全く意味不明です。

そういうクレームを郵便局で言われても対応できないので、メルカリさんにお問い合わせしていただくしか解決策はありません。