日本全国の風景印を集めよう

台風19号の影響による集配業務等の休止について

台風19号の影響による集配業務等の休止について元郵便局員が解説します。

業務を休止する地域

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県(一部地域)

※台風の進路により、その他の地域でも一時的に業務を休止する場合があります。


休止期間

12日(土)終日


休止業務

配達・集荷・取集・窓口(郵便窓口・ゆうゆう窓口)


注意点

上記の地域では、12日(土)終日休みとなります。
24時間営業の郵便局も例外なく休みです。

配達が休みなので、郵便物・ゆうパックなどを含め、日付指定や速達、書留なども全て配達される事はありません。
不在通知から再配達の依頼を行って、本日は配達されません。

集荷が休みなので、本日は荷物の集荷がありません。
コンビニ内ポストの郵便物の取集、コンビニ受取指定の荷物(Amazonなども含む)などもコンビニに配達されません。
e発送を含め、コンビニから発送された荷物が本日集荷される事はありませんので、追跡情報がある荷物等は追跡情報が反映されません。

取集が休みなので、ポスト内の郵便物が取集されません。
昨日の取集時間以降にポストに投かんされた郵便物は、明日の取集時間までポスト内に入ったままとなります。

窓口が休みなので、切手や葉書などの購入、郵便物・荷物の受取りなどを含め、窓口全般の業務が行えません。

台風の被害次第では、営業が再開できない郵便局も出てくるかもしませんので、日本郵便の公式サイトにて今後の状況を確認してください。


追記