ゆうパケット用スケールの貰い方

ペラペラの使えないスケールに高いお金だして買うより、日本郵便が公式に使用しているゆうパケット用のスケールを実は無料で貰える方法があります。

実物のスケール

上記は、郵便局の内務や窓口や集荷で実際に使用されているゆうパケット用のスケールになります。

 

スケールの特徴

スケールの材質が分厚いアクリルなので、しっかりとした作りになっております。
横幅もゆうパケットの規定サイズなので、厚さと幅を一括で測る事が出来て実用性の高いスケールです。
1cm、2cm、3cm と3パターンに分かれているのでサイズ別に計測できます。

 

正しい計測方法

本来、スムーズに通るサイズが正しいサイズになります。
無理しないと通らない場合、破損の原因になりますので、サイズアップ及び発送方法の変更となります。
ポスト投かんの場合、差出人に返還されますのでご注意ください。


無料で貰う方法

元々ゆうパケットは法人用のサービスでしたが、個人でも利用できるように変更されました。
その段階で特約契約を結んだ方々は無料で貰えましたし、郵便局により異なると思いますが集荷担当者が特約契約者に配布してました。

現在でも局によっては厚さ測定定規を提供する場合もあるという話ですが、基本的に窓口では貰えません。
貰えるとするなら集荷担当者に直接聞いた方が早いです。


集荷依頼をして集荷にきた担当者に「定期的にパケット出すのでスケールが欲しいです」とお願いすると、スケールの在庫がある場合は持ってきてくれますが、コンスタントに個数を出さないとダメです。

毎月、コンスタントに個数を出す見込みのある方は、郵便局もだいたいの個数は把握してますので対応してくれるはずです。
 

追記

2018年9月1日より法人の郵便物集荷廃止が実施されましたので、ゆうパケットのみでの集荷はできません。
集荷を依頼される場合は、くれぐれもご注意ください。(2018/9/4追記)
 

参考

以下に集荷廃止について記事を書いております。
日本郵便が郵便物の集荷廃止を決定したので元郵便局員が廃止内容の詳細と対処方法を解説します

有料で購入する

郵便局の実務用スケールは、郵便局でお金を出して買えるものではありません。
郵便局の既製品と同一品を使いたいなら、ヤフオクには稀に出品されている事がありました。

「質より価格」となければメルカリなどにも類似品が多々ありますし、段ボールなどで簡単に作成する事ができます。
今はゆうパケット以外にも定形外やクリックポストの計測にも使えますので、1つあるとかなり重宝すると思います。


ハガキのウラの厚さ測定定規

現在、ハガキのウラの郵便情報でも厚さ測定定規を販売させていただいております。
一番安い厚さ測定定規が100円というのもあり、コスパも良く既に6000本以上売れております。
宛名シールは不動の人気商品です。

クリックポスト用スケール

ネコポス・ゆうパケスケール

ゆうパケット用スケール

あて名シール

MEMO
YAHOOショップはTポイントを使う事ができますし、BASEショップは各携帯のキャリア決済が可能です。


追記:手作り厚さ測定定規

厚さ測定定規の手作り方法を追記しました。(2018/4/19追記)
限りなく現物と同じネコポス・ゆうパケット用のスケール(厚さ測定定規)を誰でも5分で作成する方法を紹介!

コメントを残す