スプレッドシートで簡単にゆうパケット専用ラベルに印字する方法(共有データ公開中)

データの共有が出来るスプレッドシートを使って、簡単にゆうパケット専用ラベルに印字する方法を紹介しております。
共有データもありますので、ご自分で宛先と差出人を入力すれば印字が出来ます。

ゆうパケット専用ラベル

日本郵便が提供する公式のゆうパケット専用のラベルは、日本郵便のWEBゆうプリでも印字する事が出来ず基本的に手書きが前提となります。

手書きでも1個や2個だと問題ありませんが、数が多い時は1個づつ書くには手間と時間がかかりますし、字が汚かったり癖が強すぎて字が見にくかったり、漢字や数字の書き間違えから発送トラブルに繋がる原因でもあります。

特約契約を行っていれば、ゆうタックシールでゆうパケットのラベルを印字できますが、ゆうパケット専用ラベルに印字できるツールって全くなかったのでご活用いただければと思います。


印字前と印字後

印字ツールを使う事で、以下のように印字する事ができます。

印字前
印字後
 
補足
手書きで書くより印字したほうが、配達する立場としても助かります。
手書きだと住所が見にくかったりして、宛て所なしでの返還にせざるを得ない事もありますので、できるだけラベルは印字される事をオススメします。


スプレッドシートで印字する



利用手順

  • STEP.1
    スプレッドシートを開く
    こちらからスプレッドシートを開いてください。
    スプレッドシートを開いたら、以下のような画面が表示されます。
  • STEP.2
    データの編集
    上記の画面が表示されたら、赤色の□内を編集します。
    編集できる内容は、差出人の「郵便番号」「住所」「氏名」になります。
    宛先の編集を行いたい場合、こちらのページを参考にしてください。
  • STEP.3
    印字
    編集が完了したら、プリンター印字してください。
    細かい印字のズレなどは、余白で調整できると思います。
    用紙サイズはA4サイズで問題ありませんが、プリンターに合わせて調節してください。
  • STEP.4
    完了
    印字したら、以下のようにゆうパケット専用ラベルに差出人を印字する事ができます。
注意
共有データを直接編集するよりも、一度ExcelファイルなどでDLしたほうがいいと思いますが、Excelファイルだとシステム的な問題で印字がズレる事があります。
オンラインで編集されたデータは、印字後に削除される事をオススメします。


Excelで印字する

スプレッドシートでも印字できますが、Excelファイルも提供しておりますので、以下の記事を参考にしてください。
日本郵便のゆうパケット専用ラベルに宛先と差出人の印字が誰でも簡単に出来る方法を紹介します


よくある質問と回答

 

宛先の印字が出来るようにしてくれませんか?

宛先の印字は有料版(130円)で可能となります。
現時点で1000件以上の購入がありますので、是非ご活用いただければと思います。
購入後は無料でアップデートしておりますので、用紙等の規格変更があった場合などは無償で対応したデータと差し替えします。

 

シート単位の印字は可能ですか?

シート単位で印字できるデータはありますが、現時点で配布も販売もしておりません。
今後もご要望が多くある場合は検討させていただきます。

 

印字したラベルは郵便局から発送できますか?

全く問題ありません。

 

ゆうパケット専用ラベルって無料ですか?

ゆうタックシールと異なり誰でも無料で貰う事ができますが、コンビニでは貰えません。
必ず郵便局で貰うようにしてください。

 

データを配布してもいいですか?

データの配布はご遠慮ください。
各自がラベルを印字するのに使っていただければと思います。

コメントを残す