新元号「令和」の風景印を集めよう

2019年4月1日から青い鳥郵便葉書の無償配付の受付開始!青い鳥郵便葉書の申込方法や申込書の記入方法を元郵便局員が解説します

青い鳥郵便葉書の無償配付の申込方法や申込条件、申込書の記入方法などを元郵便局員が詳しく解説します。

青い鳥郵便葉書

青い鳥郵便葉書とは、青い鳥をデザインしたオリジナル封筒に通常はがき20枚を封入したもので、1976(昭和51)年度に当時の厚生省が提唱していた「身体障害者福祉強調運動」に合わせ、身体障がい者及び知的障がい者の福祉に対する国民の理解と認識をさらに深めることを目的として実施されています。

社会貢献のための取り組みの一つとして継続されていて、条件はありますが長年無償で配付されております。


配付対象

  • 重度の身体障がい者
  • 身体障害者手帳に「1級」又は「2級」の表記がある方

  • 重度の知的障がい者
  • 療育手帳に「A」又は「1度」もしくは「2度」の表記がある方


受付期間

2019年4月1日(月)から同年5月31日(金)まで
(配付は2019年4月22日(月)以降となります)


配付葉書

  • 通常郵便葉書
  • 無地・インクジェット紙・くぼみ入り

  • 通常郵便葉書胡蝶蘭
  • 無地・インクジェット紙


配付枚数

お一人に付き上記配付葉書の中からいずれか1種類を20枚


お申出方法

  • 窓口
  • 最寄りの郵便局の窓口に身体障害者手帳または療育手帳をご提示いただき、「青い鳥郵便葉書配付申込書」に必要事項をご記入の上、窓口にご提出してください。
    代人によるご提出も可能です。

  • 郵送
  • 下記に紹介している用紙に必要事項をご記入の上、最寄りの郵便局に郵送してください。


配付方法

原則として2019年4月22日(月)以降、配達を担当する最寄りの郵便局から配達されますが、申出者の住所又は居所の配達を担当する郵便局の窓口にお申し込みいただいた場合に限り、「青い鳥郵便葉書配付申込書」の記載内容を確認の上、その場で青い鳥郵便葉書を貰うことができます。


青い鳥郵便葉書配付申込書(整理票)



注意点

2019年4月22日(月)以降、申出者の住所又は居所の配達を担当する郵便局の窓口にお申し込みいただいた場合に限り手渡しですが、「配達を担当する郵便局」のみ手渡し可能ですので、それ以外の特定局や簡易局では手渡しでの受取りはできません。

最寄りの特定局を数局回って申請しても、最終的に配達を担当する郵便局(集配局)で情報処理して配達しますので、重複してる場合はおひとり様1セットのお届けになります。