平成最後「平成31年」の消印で日本全国の風景印「11,162種類」を集めようプロジェクト!

日本全国の風景印を集めようプロジェクト!
全国にある11,162種類の風景印を、平成最後「平成31年」の消印で集めたいと思います。

風景印

風景印については、以下の記事を参考にしてください。
じわじわと人気が高まってきた全国の風景印を集めよう!郵頼や窓口での集め方について元郵便局印が解説します


種類

全国に風景印を押印してくれる郵便局は、11,162局あります。
ご当地キャラ、アニメキャラクター、食べ物、建物、人物、消印の形状もさまざまで、見ているだけでも楽しめます。

全国の風景印を押印してくれる郵便局の一覧は、以下の記事を参考にしてください。
全国の風景印を押印してくれる郵便局一覧


全国の風景印収集プロジェクト


日本全国にある風景印を、平成最後「平成31年」の消印で集めたいと思います。

風景印を集めるには、直接日本各地の郵便局に出向くか郵頼する方法の2つになります。
日本各地の郵便局に出向くとなると予算的な面でも時間的な面でもかなり負担になりますので、今回は郵便による依頼(郵頼)にて収集したいと思っています。

地元の方でも知らないご当地の風景印がたくさんありますので、収集後しながらハガキのウラの郵便情報にて全国各地の風景印を解説とともに紹介したいと思っています。


スケジュール

2019年1月1日~2019年4月30日まで。
実際には郵送期間などもありますので、郵頼は4月28日まで実施。


費用と収集方法

収集方法は「郵頼」により収集します。
郵頼は1局当たり226円(往復の82円切手×2+押印用のハガキ62円)となり、全部で11,162局ありますので、単純計算でも2,522,612円の費用がかかります。
実際には、封筒代など諸経費を含めると2,600,000円前後かかると思われます。


進捗状況

現在 5 / 11162(収集率:0.0004%)
平成31年は 残り 98日 しかありません。

収集した局の状況は、以下の記事のスプレッドシートでも確認できます。
全国の風景印を押印してくれる郵便局一覧


お願い

全国の風景印を収集するには、「費用」と「時間」が全く足りません。
ハガキのウラの郵便情報では、以下の方法でご協力いただける方を募集しております。

  • ハガキのウラコイン(BASE)
  • BASEにて使えるコインを10%OFFで販売し郵頼の資金に全額充てます。
    購入いただいたコインは、BASEでのお買い物で使用できます。

  • アマゾン
  • 郵頼に使用する切手やハガキをご提供いただければ幸いです。

  • Kampa!
  • 15円からできるソーシャルカンパサービスです。
    匿名で簡単に切手ハガキギフトカードを寄付する事ができます。

  • 不要な切手やハガキの寄付
  • 使わなくなったハガキ(年賀・喪中を含む)や切手、古くても汚れていても問題ありませんので、風景印のために寄付していただければ嬉しいです。
    お問い合わせよりご連絡いただければ幸いです。

コメントを残す