新元号「令和」の風景印を集めよう

LINE の「通知メッセージ」によるお届け予定通知及び「e受取アシスト」について解説します

日本郵便が2019年3月18日(月)からサービスを提供する、LINEの「通知メッセージ」によるお届け予定通知の配信について解説します。

e受取アシスト

e受取アシストとは、2019年3月18日(月)から日本郵便がサービスを提供するゆうパックの受け取りを便利にするサービスです。
内容としては、ゆうパックのお届け予定日時やご不在通知をLINEまたはメールでお知らせする「eお届け通知」と、「eお届け通知」からお届け日時や受取方法を変更できる「e受取チョイス」の二つのサービスを提供します。

二つのサービスを合わせてe受取アシストといいます。


eお届け通知

日本郵便の通知用LINE公式アカウント「郵便局 [eお届け通知]」から荷物のお届け予定メッセージ (eお届け通知 ) をお知らせされます。

サービスの利用イメージとしては、以下を参考にしてください。


e受取チョイス

「eお届け通知」からお届け日時や受取方法を変更できます。

指定場所配達サービスについては、以下を参考にしてください。


置き配


最近、「置き配って無責任すぎませんか?」という質問をたくさんいただきますので、この場を借りてまとめて類似の質問も解説します。

置き配とは、すべての荷物が対象となり、問答無用で配達員が荷物を置いてくサービスではありません。
日本郵便が定める規約に同意の上、サービス利用に必要な出荷データを提供いただいた荷送人さまが差し出す荷物が対象ですので、すべての荷物が対象ではありません。

日本郵便が不在でもゆうパックを置いていく「置き配」を来春から開始するのでサービス内容と対策を解説 2019年3月18日からゆうパック不在時の「置き配」サービスがスタートしますので注意点を解説します
注意
色々と情報が錯そうしてますので置き配についても、直接配達担当者に情報をきちんと確認し、情報を把握した上で近々記事にさせていただきたいと思います。