関東の被災地へ郵便や荷物を送る際の注意点を元郵便局員が解説します

関東の被災地へ郵便や荷物を送る際の注意点や確実に郵便や荷物を届けてもらう方法を元郵便局員解説します。

お願い

関東で台風19号よる被害がでております。
被災されました皆様には心からお見舞い申し上げますと共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

被災されている家族、親戚、知り合いに物資を送りたい!という気持ちはわかりますが、まず送り先の状況をきちんと確認してください。
状況によって“あて先の記入方法”が大きく異なります。

「郵便局ならなんとか探してくれる!」というのは大きな間違いで、1人でも多くの方に迅速に荷物を届けなければならい状況ですので、皆様一人一人のご協力がとても大事になります。

不要不急な荷物の発送は控えてください。


注意点と発送方法

被災地へ郵便や荷物を送る際に確実に届けてもらう為に忘れずにやっておくべき3つのポイント!


郵便局の稼働状況

台風19号の影響による集配業務等の休止について


注意点

こういう緊急時は土日祝でも更新してほしいのですが、日本郵便の公式サイトにも郵便局の稼働状況の情報がありません。
もしかしたら浸水して明日からも営業できない郵便局もあるかもしれませんので、郵便局留で発送を考えている場合は情報を確認してからのほうが無難かもしれません。

日本郵便から正式な情報が発表され次第、随時情報の更新をさせていただきます。


追記:窓口の営業状況(2019/10/15)

台風19号の影響による被災地宛てゆうパック等の引受停止や窓口休止の予定について