+7円で海外の友達や家族に年賀状を送ろう!海外に送る年賀状の書き方

この記事では
海外に送る年賀状について
解説しています。
葉書野 ウラ
年賀状というのは日本独自の文化ですが、実は海外にいる友達や家族にも簡単に年賀状を送ることができます。
海外年賀状を送る場合の書き方や注意点、郵送方法について元郵便局員が解説します。

海外への宛名の書き方

ポイント

  • はがきは横にして使用してください。
  • 差出人の住所氏名は上辺に、受取人の住所氏名は下辺にそって書いてください。
  • 住所は英語・フランス語または名宛国で通用する言語で記入してください。
 
注意
日本国外では、日本郵便が提供している年賀特別郵便の取扱い(元日配達など)がありませんので、ご注意ください。
お年玉賞品の交換は、日本国内の郵便局でのみ可能です。


手紙で送りたい場合

はがきではなく手紙を送りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。
絶対に失敗しない!エアメールを送付する際のあて名の書き方と注意点


よくある質問と回答

葉書野 ウラ
「海外年賀はがき」に関するよくある質問と回答です。

海外はがきも元日に配達していただけますか?

日本国外では、日本郵便が提供している年賀特別郵便のお取扱い(元日配達など)がありませんので、元日に合わせて配達するサービスはありません。


海外に葉書を送る場合の料金はいくらですか?

はがきであれば、70円で全世界宛に送ることができます。
63円の年賀はがきや通常はがきであれば、7円分切手を貼付するだけで料金は問題ありません。


7円切手とか70円切手は販売されてますか?

毎年発行されている国際文通週間の切手が、7円と70円になります。
ネットでも購入する事ができます。(国際文通週間切手


あて先と名前を日本語(ひらがなやカタカナ)で記入しても届きますか?

あて先が日本語(漢字・カタカナ・ひらがななど)で書かれていると、外国での配達ができません。
必ず英語・フランス語・その地域の言語にて記入してください。


ポスト投かんしても大丈夫ですか?

料金分の切手が貼付されていて、「AIRMAIL」の表記があること、あて先が英語・フランス語・その地域の言語にて記入されていれば問題ありません。