海外に送る前に要チェック!国際郵便の危険物申告書の書き方を解説します(必要書類のダウンロード可)

国際郵便の危険物申告書と申告書の記入例を元郵便局員が解説します。
申告書はダウンロードしてそのまま郵便局に提出できますので、申告書の記入例を参考して書類を作成し、国際郵便物と一緒に郵便局へ提出してください。

国際郵便の危険物申告書とは?

以前は「国際郵便の危険物申告書」なんて必要なかったですし、記入の義務もありませんでしたが、2018年8月の中旬から国際郵便を発送する際に「国際郵便の危険物申告書」の提出が求められるようになりました。


申告書の提出対象となる国際郵便物

以下に該当する国際郵便物を発送する場合、「国際郵便の危険物申告書」の提出が必要となります。

  • EMS
  • 国際小包
  • 国際eパケット/ライト
  • 小形包装物
 
注意
海外へ荷物を発送する場合、基本的に国際郵便の危険物申告書の提出が必要となりますが、EMSの書類用の伝票であれば国際郵便の危険物申告書は必要としません。

 

国際郵便の危険物申告書


補足
郵便局に提出する書類は、1ページのみです。
1ページのみ印刷し、2ページ目は発送時の内容品の確認用としてください。


注意点

面倒なのも理解できますが、都度レ点は必ず手書きで書いてください。
ファイルを編集してレ点を最初から入力してる様式もありますが、日本郵便の公式な申告書ではありませんので、実際に提出の際に郵便局で書き直しさせられるケースが多々あります。

内容品の確認を含めたレ点チェックであるという事と、禁制品を差出した場合は刑事罰の対象にもなりますので、きちんと差出する荷物には責任を持つ必要があります。


よくある質問と回答

 

国際郵便の危険物申告書は、荷物1個につき1枚の提出ですか?

個数に関わらず、1回の差出しにつき1枚の提出問題ありません。

 

こちらで配布されている書類は郵便局でも使えますか?

公式な申告書なので、どこの郵便局でも全く問題なく使用できます。

 

カラーじゃないとダメですか?

白黒で全く問題ありません。

 

荷物は明後日発送しますが、書類は今日準備するとした場合、日付の欄は今日の日付を記入すればいいですか?それとも荷物を差出す日付を記入すればいいですか?

日付の欄は差出を行う日を記載する必要があります。

 

仮に航空危険物が入ってた場合、どうなりますか?

差出の際に判明した場合、お客様の同意の上で開封し航空危険物を抜きます。
発送後にX線検査などで判明した場合は、差出人返還となります。

 

航空危険物に該当しないか不安ですが、簡単に調べる方法はありませんか?

ハガキのウラが提供する「ハガキのウラの送料案内LINE@」であれば、品名を入力するだけで簡単に判別できます。 たった1秒で知りたい送料を教えてくれる「ハガキのウラの送料案内LINE@」

コメントを残す