メルカリの梱包材が売られている郵便局を調べる方法

この記事では
メルカリの梱包材について
解説しています。
葉書野 ウラ
メルカリ公式の梱包材が販売されている郵便局を調べる方法を元郵便局員が解説しております。

販売されるメルカリの梱包資材

パケット用ダンボール


 
【サイズ】
幅34cm×奥行23cm×厚さ3cm

宅配ビニール袋


 
【サイズ】
縦31.2cm×横45.6cm


注意
メルカリの公式オンラインストアでは数種類販売されておりますが、郵便局で販売される梱包資材は、上記の2種類のみとなります。


販売取扱局を探す

メルカリの梱包材は、4700局で販売されているとのことです。
参集的に目標としている数字なのか、一部地域に偏った販売なのか、現時点では中規模局でも取り扱いはありません。
今後、増えていくことを規定したいと思います。

下記のページで、メルカリの梱包材の販売取扱局を探す事ができます。


追記:つつメルすぽっと

2019/7/31から、無料の梱包資材を揃えたメルカリ用の梱包コーナー「つつメルすぽっと」が全国50か所の郵便局で利用可能になりました。


メルカリ梱包材を使用時の注意点

メルカリの梱包資材は材質的にも問題ありませんし、何より無料で使えるのはありがたいのですが、私は下記の3つの理由により、今後もメルカリ公式の梱包資材を使用することはないです。


価格的な問題

ものすごく高いというわけではありませんが、Amazonや楽天などで購入したほうが安いです。


デザインの問題

メルカリのロゴが不要です。
メルカリで購入した事を知られたくない購入者もいると思いますので、「mercari」のロゴが入っていると安易に使えないです。
トラブルになる可能性が少しであれば、わざわざ挑戦する必要はないと思います。


購入者目線での問題

自分がメルカリで何かを購入し、発送されてきた商品がメルカリのロゴ入り段ボールだったらと思うと嬉しくはないです。
現にメルカリBOX内でも同様の質問が多数ありますが、同じ意見の方も結構いらっしゃるみたいです。

「メルカリのロゴ入り箱で送った」というのは自己満足なので、良かれと思ってやったことが、後々トラブルの原因となりかねない要素があるのであれば、わざわざ購入してまで使用したいとは思いません。


安くて質の良い梱包材の選び方

ハガキのウラの郵便情報では、各種梱包資材の特集記事を書いておりますので、梱包材を選ぶ際に参考にしていただけると思います。
今!コレが売れている!梱包が楽しくなる超実用的な梱包用品特集