商品券の梱包方法・発送方法・送料比較まとめ

元郵便局員がこっそり教える!商品券を安く送るための梱包・発送方法やサービス別の送料比較を紹介してます。

商品券

商品券は、現金ではないので現金書留で送付することはできません。
だだし、現金と同封するのであれば現金書留として送付することは可能になります。

現金と同様の価値がありますので、一般的には「簡易書留」「一般書留」で送付されることが多く、もちろん普通郵便でも送付できますが、万が一の補償を考えると推奨できる送付方法ではありません。

参考

現金書留については、下記の記事を参考にしてください。
今さら人に聞けない!現金書留を絶対に失敗せずに郵送する方法


送料比較

発送方法 料金
定形郵便(25g) 82 円
定形郵便(25g) 242 円(特定記録)
定形郵便(25g) 392 円(簡易書留)
定形郵便(25g) 512 円(一般書留)
レターパックライト 360 円
レターパックプラス 510 円
クリックポスト 185 円
ゆうパック 料金詳細

商品券は、信書でも現金でもありませんので、「ゆうメール」以外なら問題はありません。
ゆうメールでも書留を付ければ送れるみたいな情報がネット上にありますが、基本的にゆうメールは「冊子とした印刷物やCD/DVDなどの電磁的記録媒体をお届けするサービス」なので、商品券の送付はできません。

補償がない方法であれば普通郵便が一番安いですが、現金と同様の価値がありますので、出来るだけ「追跡情報」「補償」のある発送方法を選択される事を強く推奨します。


発送方法

追跡情報があって、補償もある発送方法については、下記の記事を参考にしてください。
絶対に失敗しない!特定記録の郵送方法と注意点 絶対に失敗しない!簡易書留の郵送方法と注意点 絶対に失敗しない!一般書留の郵送方法と注意点 絶対に失敗しない!セキュリティゆうパックの送り状伝票ラベルの書き方と注意点


注意点

ヤマト運輸で、有価証券を送ることはできません。

有価証券とは、国債、地方債、社債や株券、投資信託の受益証券などが代表的ですが、現金、小切手、手形だけでなく商品券やプリペイドカード等も含まれています。

※切手、収入印紙は有価証券に該当しません。